News働く女性のためのニュース

2030年までには消えてしまうであろう仕事

United States

ライアン・ブレネセン 0

“*テクノロジーの開発が急速に進んでいるため、多くの仕事はなくなるか規模を小さくする



*オーストラリアの調査によると、今の学生の6割は近い将来なくなってしまう仕事のために勉強している



*人間関係が関わる仕事の方が、将来的にも安定している”

2030年までには消えてしまうであろう仕事

  テクノロジーの発展が著しいスピードで進んでいるおかげで、私たちの生活はますます便利になってきています。しかし、テクノロジーの開発や発展が、これから多くの失業者を生み出すことにもなかねません。既にその兆しは見えていて、オーストラリアの調査によると、学生のうち6割はこれから消えてしまう仕事のトレーニングと教育を受けているといいます。数少ない例ではありますが、これからの技術開発によって、縮小あるいは淘汰される可能性がある仕事を見ていきましょう。 スポーツ監督   FIFAなどの大きなスポーツ業界では、正確なジャッジが必要です。そのため、今後ますますテクノロジーを導入 …

Search人・商品・サービスを探す

一覧へ >
全国
全国
北海道
東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州
沖縄
全国
全国
全国

Ranking先週人気があったニュースと特派員

  • データがありません
一覧へ >
  • データがありません
一覧へ >

商品、サービスランキング

  • データがありません
一覧へ >